寒地技術推進室
寒地土木研究所の開発技術の紹介

寒地土木研究所では、研究開発した多くの技術の内、今後重点的に普及すべきものを選定して、これらの技術を中心に研究成果の普及活動を行っています。各技術の詳細につきましては、一覧表のリンク先をご覧ください。

開発技術( PDFファイルが開きます。)
技  術  名  称 技術登録情報等 担  当
重点普及技術
透明折板素材を用いた越波防止柵 特許第5110501 寒地構造チーム
衝撃加速度試験装置による盛土の品質管理技術 NETIS (HK-130011-VR) 寒地地盤チーム
コンポジットパイル工法 NETIS (HK-130008-A )
特許第5077857
寒地地盤チーム
積雪寒冷地における冬期土工の手引き 寒地地盤チーム
砕石とジオテキスタイルを用いた低コスト地盤改良技術(グラベル基礎補強工法) 特許第5939721 寒地地盤チーム 
超音波によるコンクリートの凍害劣化点検技術
(表面走査法)
  耐寒材料チーム 
コンクリート構造物の補修対策施工マニュアル   耐寒材料チーム
コンクリート構造物における表面含浸材の適用手法   耐寒材料チーム
機能性SMA(舗装体及びアスファルト混合物) H13第3回国土技術開発賞 寒地道路保全チーム
河川津波における遡上距離・遡上高の推定手法 寒地河川チーム
洪水・津波の氾濫範囲推定手法
  〜汎用二次元氾濫計算ソフトの活用〜
  寒地河川チーム 
緩衝型のワイヤロープ式防護柵 特許第5156845
H30第20回国土技術開発賞
寒地交通チーム
冬期路面すべり抵抗モニタリングシステム 特許第4665086 寒地交通チーム
冬期路面管理支援システム 特許第4742388 寒地交通チーム
高盛土・広幅員に対応した新型防雪柵 特許第4096077 雪氷チーム
寒地農業用水路の補修におけるFRPM板ライニング工法 特許第4576636 水利基盤チーム
路側式道路案内標識の提案 地域景観ユニット
積雪寒冷地の道路緑化指針   地域景観ユニット
ロータリ除雪車対応型アタッチメント式路面清掃装置 H25全建賞 寒地機械技術チーム
排水ポンプ設置支援装置(自走型) 寒地機械技術チーム
メンブランパッチを用いたRGB色相による潤滑油診断技術    寒地機械技術チーム 
     
     
準重点普及技術    
泥炭性軟弱地盤対策工マニュアル H24地盤工学会技術業績賞
H29全建賞 
寒地地盤チーム
不良土対策マニュアル   寒地地盤チーム
すき取り物による盛土法面の緑化工 寒地地盤チーム
砕石とセメントを用いた高強度地盤改良技術
(グラベルコンパクションパイル工法)
特許第4186069 寒地地盤チーム
改質セメントによるコンクリートの高耐久化技術 耐寒材料チーム
河川結氷時の流量推定手法 寒地河川チーム
破堤拡幅の推定手法 寒地河川チーム
軟岩侵食に対するネットによる侵食抑制工法 特許第6020946 寒地河川チーム
堤防決壊時に行う緊急対策工事の効率化に向けた検討資料   寒地河川チーム
山地河道における濁度計観測 水環境保全チーム
河川工作物評価(魚介類対象)のためのバイオテレメトリー調査技術   水環境保全チーム
海岸護岸における防波フェンスの波力算定法 寒冷沿岸域チーム
冬期路面改善シミュレーター(WiRISウィリス) 寒地交通チーム
大型車対応ランブルストリップス 特許第5564659 寒地交通チーム
道路吹雪対策マニュアル  雪氷チーム
斜風対応型吹き払い柵 特許第5610251 雪氷チーム
バイオガスプラント運転シミュレーションプログラム プログラム著作物:P8806-1  資源保全チーム
アメダスデータを用いた農業用ダム流域の積雪水量の推定方法   水利基盤チーム
農林地流域からの流出土砂量観測方法 水利基盤チーム
道路景観向上手法に関する技術資料   地域景観ユニット
凍結防止剤散布車散布情報収集・管理技術   寒地機械技術チーム
水中構造物音響画像点検装置 特許第5458270 寒地機械技術チーム
除雪機械作業状況の可視化、シミュレーション技術 寒地機械技術チーム
NETISに登録された寒地土木研究所が関与するその他の実用技術
PDFファイルが開きます。 )
技  術  名  称 技術登録情報等
サンドイッチ頂版を使用した複合構造函渠工法 NETIS (HK-140004-A)
北海道発の寒地開発技術

社会資本の計画的・効率的な維持・管理・更新、自然共生型社会や循環型社会の構築のため、これまで蓄積した土木技術の活用が重要となっています。土木研究所寒地土木研究所は北海道開発局と共同で、これまで培ってきた寒地開発技術のうち、他機関、他地域で活用が期待される技術について広く紹介することを目的に、技術情報概要集を取りまとめました。